ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

美肌と庭は育てるもの

こんにちは、りえです。

 

新型コロナの影響で、休日はほとんどおうちで過ごしています。

私にとってのおうちでの楽しみのひとつがガーデニングなのですが、

実はガーデニングと美肌作りって通じるものがあるのです。

 

結局、私は”育てる”ということが好きなんだと思います。

 

庭は放置していると、基本的に生きてはいても、なかなか勝手にきれいな花は咲きません。

雑草も生い茂って、うん、生きてるね、けど野性的だね・・・となりますが、

このところ休日のたびに植物をひとつずつ見つめてやって、

枯れた部分を取り除き、肥料をやって、添え木をしてやり、日当たりを変えて、なんて手をかけていると、

暖かくなる季節に合わせて、ぐんぐんと美しくなってきました。

 

人間も生きていますから、自然に成長し、修復していく力が備わっています。

 

私は修復されていったりする実感を目で見たい方なので、

『形成外科』『美容皮膚科』なんていう科を選んだのだと思っていますが、

植物が生き生きと育っているだけで美しい、と感じる私としては、

ひとの皮膚も、何にも妨げられることなく、自分の力で気持ちよく健康な状態が美しいと思うのです。

 

庭とひとくちに言っても、私は自然の雰囲気を楽しむイングリッシュガーデンが大好き。

 

イタリア式庭園やフランス式庭園に代表される幾何学的にいろんな形に刈り込まれた植栽なども、それはそれですごいのですが、

私の好みは手入れをしているのに、自然に見せるイングリッシュガーデンです。

 

手をかけているけれどナチュラルに見せるのが美肌作りもガーデニングも醍醐味だと思うのです。

 

毎日の水やりと同じように、毎日保湿のスキンケア

肥料をやるようにサプリメントや点滴で補充し、

余計な雑草を抜くようにシミ取りをして、

枯れた部分を取り除くように、しわを減らす。

 

奥に背の高い植物を植えて、手前に背の低い植物を植えると庭に奥行がでますが、

フェイスラインを整え、アートメイクで眉を整えてあげるとフレームがはっきりして、パーツが引き立ちます。

 

もちろん、いつもいつも同じような手入れ・治療をしていても、自然が相手なので、必ずしも同じ結果にはならないのですが、

この庭の気候に合った植物を植えて育てるように、

その人ひとりひとりの生活に適した治療を探して選んで”美肌を育てる”

 

二つと同じ庭がないように、同じ顔はありえません。

 

庭を育てるのも、綺麗を育てるのも毎日の変化に適応していくように試行錯誤しながら経年変化をみていくのが醍醐味と言えるでしょう。

 

我が家の庭は基本まっさらな土だけのところから始めましたが、

数年たって、宿根草が根付き、低木がしっかりと枝を張り、落ち着いてきました。

手入れをし続けることで風格のある庭へと育つことでしょう。

 

お肌も手入れを怠らず、経年変化を楽しむ気持ちになれば老いも怖くはありません。

 

私はプロの庭師ではありませんが、プロの美肌師だと自負しています。

一緒に美肌を育ててみませんか?

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする