ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

食育

 

こんにちはkyu

梅雨に近づいてきましたね。あめ

体調の変化にご注意くださいねき

おととい、メディスタイルの理事長、衛生士、助手、保育士の定期食育勉強会だったのですが、離乳食を食べたことのない衛生士さんもいたのでみんなで最近売られている、レトルトの離乳食の試食会をしました。

 

もちろん、歯のない想定で舌のどこを使って食べられるかと考えながらの試食。

一番の皆さんの感想は味。

意外とおいしい!!体調悪いときとか、これでいいよねー。

これ、自分の家でも作りたい!!などでした。

5か月、7か月、9か月、12か月、14か月用のを食べ進めたのですが、12か月のを食べた後に

もう一度5か月を食べてみると、さっきまでおいしい!!と食べた、5か月が急に、薄っ!!!と、

まずく感じられていました。同じ0歳児(12か月は1歳なんですがアセアセ)の食べ物でも月齢でこんなに味って変わるんだね!!

と、びっくりしていました。

そして、こんなにおいしいんだったら、作らなくても…なんて言ってるかたもいました。

月齢によって使える出汁も食材も違うし、自分で作るのが大変な時は頼ってもいいと思いますkyu

メーカーさんによって使っている入っている食材や形状や添加物は違うので、お子様にあったものを買うことをお勧めします。

歯医者としては、砂糖、液糖などが普通に入っているおやつ等が離乳食の横並びでおいてあるので、赤ちゃんは甘いものを好みますが、あまりその時期から覚えてしまうと虫歯になりやすいので、注意してくださいね指

と、お伝えしたいです。

 

離乳食、難しくて、つまずくことも多いと思います!!

そんなお母さん、お父さんと一緒にお子さんの食事を考えていくことはできるので、悩みがあったらスタッフに教えてくださいねき

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック