ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

清岡優子さんのヴァイオリンリサイタルへ行ってきました!

こんにちは、りえです。

GWいかがお過ごしでしょうか?
今日から5月。スコールが降ったりして一気に夏モード。海が楽しくなりますね。
アウトドアが似合う逗子ですが、
昨日は私はヴァイオリンのリサイタルに行ってきました!
清岡先生は知る人ぞ知る逗子出身のヴァイオリニスト。
清泉高等学校を卒業された後、東京藝大に進まれた音楽界のエリート。
ご縁があって次男のヴァイオリンを教えていただくことになったのですが、
これからもっともっとご活躍される若手演奏家として医療法人としても応援しています。
とっても優秀なのはご経歴を見れば一目瞭然なのですが、
普段の先生はかわいくって、とっても優しい、素敵な女性です。
昨年は逗子文化プラザの小ホールでリサイタルをされたのですが、今年は大ホールでの演奏でした。
18194013_1320751438003020_2201648494649267987_n.jpg
(お写真は後でご本人にいただきました。)
あまりクラシック音楽に詳しくないので、あれこれ言うのはお恥ずかしいのですが、
いやあ、素晴らしかった!
横須賀出身の小泉耕平さんというピアニストの方との演奏でしたが、良い面を引き出しあって、馴れ合うこともなく、曲が進むにつれどんどん世界が広がって、リサイタルを通して起承転結、物語を読んでいるようでした。
18193718_1320752091336288_3945109108631303472_n.jpg
卓越した技術は圧巻でしたが、
それ以上に普段ご指導いただいているときによく口にされる音色へのこだわりはこういうことだったのね!とビシバシ伝わってきて、旋律の美しい曲の豊かさ、そしてあのかわいい先生がなんと力強い演奏をするもんだ、とびっくり
そして、なんといっても聴衆を楽しませようとしてくれている意識が高く、リサイタルの時間があっという間に感じられたのもそのおかげでしょう。
音楽とは聴いている人があってのものなんだと今までで一番感じさせてくれたリサイタルでした。
これまでももちろん息子の尊敬する先生ですが、演奏家としてますますファンになってしまいました。
(こんないい先生についているのに、なかなか練習しない息子が歯がゆい・・・)
リサイタル後に記念撮影。
クリニックスタッフのHさんと次男と。
さて今日は、良い音楽に心洗われ、私の淀んでいた気持ちもすっきりしたのか、
また新しいアイディアが生まれてきちゃいました!
新しいことを思いつくと生活にハリがでますね。人生はもっともっと楽しめる!!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック