ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

食育

こんにちはkyu

暖かい日が続いてきましたね太陽

葉山院に来る患者さんもスタッフも半袖の人が出てきました。

夏はどうしようねーアセアセなんて言葉も聞こえてきました。

 

 

さて、食育3弾は離乳期の食事の時の環境づくりについて。です。

みなさん赤ちゃんや、お子さんと食事をするときはどんなふうに食べていますか??

 

一日の中で大人メインの食事になっていると、TVがついていたりしていませんか??

 

実はお子さんと一緒に食べるときは集中してご飯を食べる環境づくりが大切です。

 

TVを消して、玩具は目に見えないようにしまってあげます。

 

赤ちゃんやお子さんの足はぶらぶらしていませんか??

 

足をぶらぶらさせないで食べると噛む力が上がります。

 

そして食事はなるべく30分以内にしてあげてください。

それ以上は食事=嫌なこと のイメージが定着しやすいです。

 

お腹がすいているという状態を作るためのコントロールをしてあげるのも大切です。

 

最後に何と言っても楽しい環境でお母さん、お父さんが笑顔で一緒に食べてみてくださいねDocomo80

 

ご飯を食べるって楽しい!!待ち遠しいなどの意欲を育てるために、環境づくり、ぜひ試してみてくださいねピース

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック