ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

ナステントが自主回収されました。

こんにちは、りえです。

 

突然ですが、ナステントという製品をご存知でしょうか?

結構派手に宣伝していて、いびきにお困りの方のアンテナにはひっかかっているのではないかと思います。

 

睡眠時無呼吸の治療のひとつであるCPAPの処方を当院でも行っているのですが、

簡易検査でCPAPの適応にはならないけど、いびきがある方の治療として処方し始めていました。

 

 

しなやかで軟らかいチューブを鼻からのどへ入れて、

最後に鼻にフックを引っ掛けます。

良く病院で使う、nasal tubeと呼ばれる気道を確保するチューブの理屈です。

 

始めはちょっと慣れないので、涙が出ちゃいますが、

慣れると快適に眠れます。

 

CPAPより手軽で体への負担も少ないので、私は非常にいい製品だと思います。

(ちなみに淳二先生もお酒を飲んで帰った日とかに入れて寝てます。これがないとうるさくて隣りで眠れません〜)

 

どうやら、ネットでも買えるそうですが、始めに長さを計測して、その方に合った長さのものを選ぶ必要があります。

 

今回自主回収になったのは、誤嚥してしまった方がいたからとのことです。

(便に排出されて、事なきを得たようです。)

詳しくは分かりませんが、構造の問題ではない、すぐに販売再開できると思うと企業は言っていますし、途中で千切れたりさえしなければ、飲み込む心配もなさそうで、

私としては早く販売再開して欲しいのですが、

さすがに日常生活で一般の方が触ることのない部分に入れる器具をネットで買って使う方がいるのはちょっと心配です。

 

もともとそれもあって、その辺で買えるのを知っていましたが、医師が使い方を説明するほうがいいのではないかと当院でも扱い始めていたのです。

いままでネットで買って、問題なく使えていた方には面倒くさく感じるかもしれませんが、

この製品はクリニックで扱うようにした方がよろしいのではないかと思います。

 

また販売が再開されましたら告知いたしますので、ご希望の方はしばらくお待ちくださいませ。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック