ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

ドクターによるメディカルアートメイク始めました!

こんにちは、りえです。

大変お待たせいたしました!

私がアートメイクを施術することになりました。

本来アートメイクは医療行為。
ですが、まだまだアートメイクを究めた医師がそうたくさんいるわけではない、
医療分野ではかなりマイナーな分野です。

そこで、当院ではナースによるアートメイクを行っておりましたが、
残念ながら施術者が安定せず、これ以上患者様にご迷惑をおかけするわけにはいきません。
とうとう私が行うこととしました!!

もともと学生時代から友人や後輩たちにメイクをしてあげるのが大好き。

演劇部では演出をしながらメイクを担当していたほどです。

そしていまや形成外科医としての経験で顔の解剖を分かっているので、その方に合った自然でリフトアップして見えるラインを見つけることができますし、
医師ですから、表面麻酔をして痛みをなくしたところで麻酔の局所注射も行い、
施術中を無痛にすることが出来ます。
注射はほんの少量を細い針で入れていきますので、
アートメイクをやった以上に腫れることもほとんどありません。


ただしアートメイクは私がやるには時間がかかりすぎ、他の施術の予約がとれなくなってしまうのもあってこれまでお願いしてきたのですが、
月曜・金曜の午前中に予約を限らせていただくことで、他の治療に影響がでないようにさせていただきます。

アイラインの症例写真をご紹介します。
(すでに既存の患者様には始めておりますが、今回ご紹介するのはスタッフです。)


アイライン 前 (2).jpg


アイライン 後 (2).jpg

上と下に入っています。
ごくごく自然にするため睫毛の間を埋めるようにしたので、目ヂカラを少し強調している程度ですがいかがでしょう?

もちろんご希望に応じてもっと太く入れることも可能です。

機械で入れるのではなく、手で一点ずつ足していくので、自分で描いたように自然になります。

ちかぢか眉の症例写真もお見せしますね。

お値段や予約についての詳細はお問い合わせください。







 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック