ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

ガンサポートクリニック

前回、私の病気について報告させていただきました。
今回の経験は、さらにメディスタイルの可能性が広がるきっかけになりそうです。

図らずも”ガン患者”となった私ですが、
まず、”ガンサバイバー”という言葉を今回初めて知りました。
当然ですが、ガンに罹患してからサバイバーとしての人生があるんですね。

体調を調え、基礎体力をあげるということはもちろんですが、

治療に伴うマイナートラブル、私も今回の抗がん剤で髪だけでなく、あらゆる体毛は抜ける、
むくむ、シミが増える、口内炎ができるなど、もらさず体験しました。

しかも、そういったことに対して、私の知っている知識でかなり対処できる部分があるということも体験しました。
(さすがに脱毛を防ぐことはできませんが、、)

どうしても、ガン治療のドクターはガンそのものの治療に集中するため、その周りのことには二の次三の次になってしまいます。

また、大きいのは見た目の問題。
ガンと診断されてすぐは「命さえあれば・・・」と思う人がほとんどだと思いますが、
治療がすすむにつれ、見た目の変化は思いのほか精神的にダメージを与えます。
これは年齢に関わらず、「なんでこんな病気になってしまったんだろう・・・」といういいしれぬ無力感を加速させるといいますか。


メディスタイルではそのサポートができる!

皮膚のトラブルについては私が、
意外と見逃されがちですが、非常に重要な口腔ケアはじゅんじ先生。

ガンと診断されたらメディスタイルクリニックに一度受診するといいよ、と言われるようになりたい。

患者さんの少しでも負担を減らし、ガンサバイバーとしての人生をよりよいものとする助けができたらと考えています。


 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック