ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

インフルエンザ予防に

 ビタミンDがインフルエンザの予防に効果があるってご存知ですか?



乾燥きくらげ・干しシイタケ・アン肝・カツオ・サケ・サバなどに多く含まれていると言われています。

基本的にビタミンD不足にはなりにくいと言われていますが、
やはり日光照射量の減る冬は不足しがちです。

特に、外で遊ぶこと暇のない”受験生”や
私たちのように日焼けに気をつけているご婦人方。

それから、産生能力がどうしても落ちてくる高齢者の方などは
サプリメントでビタミンDを摂取するのがおすすめです。

このビタミンD、あなどるなかれ

抗ガン作用

で有名です。

それから、この季節にやっかいなインフルエンザへの予防効果が最近報告されました


小さいお子さんのいらっしゃる親御さん
受験を控えているご家庭
お仕事(特に屋内での)が忙しくって休む間もない方

はビタミンDのサプリメントを飲んでいただくといいと思います。

ただし、ビタミンDは脂肪に蓄積されますので必ず容量を守ってお飲みくださいね。


ちなみに冬の私のサプリ摂取メニューは

・マルチビタミン(通年)
・アセロラビタミンC(通年)
・ビタミンD(お肌にもいいオメガ3系のあぶら入り)
・トランサミン(生理前)
・ヘム鉄(生理前〜生理中)

って感じでしょうか。

美容液は塗らずに飲むもの!と考えています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック