ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

食育

こんにちは!!

葉山こどものための歯医者さんです。

今日もすごく寒いですね寒い

風邪、インフルエンザが流行ってますが皆さん、気をつけて下さいね病院

 

今回は年明けなので、お正月にまつわるおもち。

いつから食べて大丈夫か。です。

おもちは誤飲が心配されます。

幼稚園なんかでも餅つき大会などあるところもあっていつからはじめるか難しいところ。

各専門分野でも意見が分かれるのですが、私の意見としては3歳くらいからをお勧めします。

と、言うのは、2歳半くらいで2番目の奥歯が生えてくるので、そこが萌出してから。というのと、

飲み込む力が備わってから。という理由です。

こちらの2点は個人差があるので、初めて食べるときは必ず付き添って、様子を見ながら少量を少しずつあげてくださいね。

幼稚園、保育園など集団で食べる前には小さくきったおもちや白玉で練習してみることをお勧めしますき

 


クリスマス会

こんにちは!葉山こどものための歯医者さんです!!

もう年末ですね寒い

昨日、クリスマスでしたね!

歯医者さんに来たこどもたちはクリスマスプレゼントを貰った話がよく聞こえてきました雪

一年で一番テンションが上がるイベントですよねき

あげる側も楽しいですよね♪

 

葉山こどものための歯医者さんでもクリスマス会をしました。

今年もサンタさんが来てくれてプレゼントを貰いましたkyu

クリスマスのプレゼントは口の筋トレができる巻き笛。

みんなで使ってくれますようにき

一緒に写真も撮りましたき(お顔出しての撮影許可いただいてます)

楽しく過ごさせて頂きました。

また来年も、サンタさんが来る素敵なクリスマス会を開きたいと思います!!

参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

また、楽しいイベント考えていきますので、是非、皆さんご参加下さいkyu

 


食育

こんにちは!!

葉山こどものための歯医者さんです。

先日、いらしていただいた患者さんからこんな質問をされました。

授乳回数が多くて、食事をあまり食べません。

授乳が減ると機嫌が悪くなってしまって寝るのも難しいです。

 

この様子を聞いて、保育士である私は1歳半から虫歯のリスクも高まることと、食事の練習をしなければならないので

食事後の授乳と、就寝前の4回まで減らしてみて下さい。とお話しました。

 

授乳回数が多いと食欲も落ちてしまい、食事のときに空腹の状態ではなかったのではないか。というところから試して頂くようにお伝えしました。

 

歯科の観点で皆さんにお伝えしたいのは飲み込む力と噛む力。これが備わっているかと言うことです。

もしかしたら、この子はおっぱいのほうが飲みやすくて、食事がうまくできていなくて、食事だけの量では足りなくて授乳を好んでいる。という場合もあります。

 

その場合、唇を閉じて食べられているか、ストローは上手に使えるか、発音はしっかりできているかなどのチェックが必要になるのです。

たくさん方法はあるものの、お子さんに合ったものに出会えるまでスタッフが一緒に考えて行きますので、気になることがあれば、お知らせくださいき


クリスマスイベントのお知らせ

こんにちは、葉山こどものための歯医者さんです。
寒くなってきましたね。
12月はクリスマス☆彡
街の素敵な飾りつけを見ると、何だかウキウキしてきますよね!
今年もクリスマスイベントを開催します!!
子どもたちに楽しんでもらえるよう楽しい企画を考えていますので是非いらしてくださいね。
サンタさんも来てくれるかも!!
日にち 12月25日(月)
時間  13時15分〜13時45分
場所  キッズルーム(歯医者さんの待合室です)

スタッフ一同、皆様のご来院をお待ちしています。


 


食育

こんにちはkyu

葉山こどものための歯医者さんですき

ハロウィンが終わると急にクリスマスですね。

もう年末かと思うと、1年って本当に早いですね。

 

だいぶ、食育のブログも載せてまいりましたが、

そんな、教科書通りにいかないのが食育。離乳食。

私は保育士で、職場で離乳食を見る機会が多かったので、なんとなくこのくらいの時期にはこんな食事。

と、予測がつくのですが、初子育てのお母さんたちは、本当に努力してらして食事をよく考えていてすごいです。

 

毎回、歯医者で食事の相談を受けているのですが、努力して育児書を読んでいるお母さんほど、これであっているのかしら??と、不安になっているのがわかりますアセアセ

 

成長段階に合わせた食事って、本当に難しいです。

要は消化する力、咬む力、飲み込む力に合わせた食事。なのですが、

どんな食事にしてあげたら良いのかわからない。そんなときは、お子さんをよく観察して下さい。

歯がまだ生えてない。→歯がない自分だったら、どんな食べ物が飲み込みやすいかな??

歯は何本生えているかな。→自分がこの歯しか生えてなかったら何が食べられるかな??

ずっともぐもぐしている→食事の大きさは適当かな??入れすぎていないかな??

食事を食べない→運動はしているか、排便はきちんとでているか、ミルクとの間隔はあいているか。お腹がすいているか。

泣いてしまって食べられない→睡眠時間とのバランスは取れているか、保護者は笑顔で声をかけて食事を与えているか。

 

答えはお子さんか、保育者のどちらかに隠れていることが多いです。

子育て中の食事って戦争だってことはよくわかります。離乳食は50パーセントできて、体重が激変してなければ、合格ですDocomo80

肩の力を抜いて、ニコニコ笑顔で、せっかくの赤ちゃんと過ごせる時間なので、楽しめるといいですねきらきら

そんな風に楽しい子育てにできるように、相談があったら、これからも一緒に考えていきますのでよろしくお願いします星

 

 

 

 


happy halloween!!

こんにちはkyu

葉山こどものための歯医者さんですおばけ

雨が降る日が多いですが、皆さん体調はいかがでしょうか??

本日、当院でハロウィンのイベントをしましたねこ

(お写真、許可を得て、掲載させていただいていますきらきら

歯科助手よっしー、お話デビューDocomo80

初めての進行で、前日の予行練習から、緊張していて、今朝、夢にまで見たそうです(笑)

おばけのパネルシアターでお話してくれました。

子どもたちも真剣に話を聞いてくれて、お化けが出てくるシーンでは、キャー!!!っと

叫んでくれました。

 

その後はかぼちゃ探しゲーム。みんな当たりをゲットでき、プレゼントをもらえました。

スペシャルかぼちゃをゲットできたお二人

歯が汚れないキシリトールタブレットですピース

そして、みんな、とーってもかわいい仮装をしてきてくれたので、集合写真をパチリ。

 

今年のお子さんたちも、ものすごくかわいかったですぴのこ:) 

今後も楽しい企画を考えていきますので、よろしくお願いしますmtrism_france

皆様のご来院をお待ちしていますハート


食育

こんにちはkyu

葉山こどものための歯医者さんです。

 

今回の食育は卒乳について。

保育所で働いている時からお母さんたちによく、いつごろ卒乳したらいいですか??

という質問を受けます。

以前は断乳だったのですが、現在、様々な考え方があって、

保育室に勤めているときは家庭によって考え方があるのでお母さんの方針によりです。

とお答えしていました。

昨今、働くお母さんが増えて保育園に通うお子さんが増えました。

保育所に来ている子は幼稚園の子と違って、保育時間が長いです。

帰ってから、お母さんやお父さんに会う時間が保育士と過ごす時間よりも短いこともあります。

そんな中で授乳時間はお母さんとお子さんにとってとても貴重な時間なため、お子さんの精神的な安定もためにも以前の断乳のようにこの時期になったらやめましょうとはならなくなってきました。

 

ただ、葉山こどものための歯医者さんでは卒乳の時期として1歳半までに。とお勧めしています。

それは何故かと言うと、虫歯のリスクが高まるからです。

母乳には乳糖という糖が含まれます。

ミルクなどに含まれるオリゴ糖などよりも実は虫歯のリスクは高いのです。

1歳半から3歳くらいまでのお子様の虫歯のリスクは他の年齢よりも高くなります。

その時期の授乳はないほうが良いとのことでお勧めしています。

 

乳歯を守って永久歯で強い歯になるように一緒にお子さんの成長を見守りたいと思いますので、何かあればご相談くださいねき

 

 


ハロウィンイベント

こんにちはkyu

葉山こどものための歯医者さんです。

 

だんだん気温も秋らしくなってきましたね。

 

来月はいよいよハロウィンの時期ですねbonnu

前回もかわいい仮装でみんなで楽しんだので

今年もイベントをしようと思いますmtrism_france

 

日にち 10月28日 土曜日

時間  13時15分から13時45分

場所  キッズルーム(歯医者さんの待合室です)

 

楽しいお話とゲームで楽しんで、子どもたちが歯医者さんを身近に感じて頂きたい思いで開催します。

 

仮装もオッケーですので、皆さんでいらして下さいき

皆様のご来院をお待ちしていますDocomo80


食育

こんにちは!

9月に入って暗くなるのが早くなりましたね映画

学校や幼稚園が始まりましたが、体調、崩されていませんか??

 

今回の食育は出汁です。

和食の離乳食を作るときに必須なお出汁。

皆さんどんなものを使われていますか??

私も勉強するまでは、出汁って離乳食で何を使っているか、あまり気にしていなかったんです。

出汁にも実は順序があるみたいで

野菜だし、しいたけだし、昆布だしは初期から

かつお昆布だし7ヶ月頃から

ささみだしは中期から

煮干だし後期から

 

と、調べるとなっていました。何でこの順序??と思って更に調べると

たんぱく質が原因でした。

 

たんぱく質はアレルゲンの原因になるので、消化器官の未熟な赤ちゃんはだんだんに出汁も慣らしていきましょう。

ということでした。

お魚も白身、赤身、青背の魚の順があるのですが、赤身の魚で大丈夫だったら、鰹節も出汁として使って大丈夫になるそうです。

ただ、鰹節はメーカーさんによって鯖節が入っているらしいので裏面見てから使って下さいねき

離乳食メーカーさんによっては初期から使える出汁に、煮干など入っているものもあるので、ものすごい気にしなきゃいけないわけではないと思うのですが、最近は出汁も順番に。

という考えが、できてきたようです。

離乳食、奥が深いですねkyu


食育

こんにちはkyu

葉山こどものための歯医者さんです。

雨が続きましたが、やっと晴れましたねき

その分、とても暑いので、よく水分補給してくださいねにこ

今回の食育は手づかみ食べ、玩具をなめてしまう行動についてです。

離乳食を始めると、しばらくはお母さんやお父さんが食べさせてあげる時期が続きますが、しばらく経つと、食べ物に興味がでて、スプーンであげる横で手が伸びてきて、あーこぼしちゃった!!なんて、よくあります。

 

そのための対策で手の届かないところに食べ物をおいてみたり、こぼしたところであー、また手をだしちゃダメ!!なんて、赤ちゃんを叱ってしまったりする方もいると思うのですが、実は、この手づかみ食べが今後の食事にとても重要です。

 

食べ物を目で確かめて、手指で掴んで、口まで運んで入れるという協調運動を実はしています。

これは摂食機能の発達の上でとても大切です。

 

まず、目で食べ物の位置、大きさ、形、色などを確かめています。

手で掴むことで食べ物の固さや温度を確かめて、どの程度の力で握ればよいかという体験を積み重ねます。

口まで運ぶ段階では指しゃぶりをしたり玩具をなめたりして口と手を連動させた動きの経験が生きてきます。

 

手づかみ食べが上達すると食器や食具(箸、スプーン、フォーク)が上手に使えるようになっていきます。

自分でやりたい。自分で食べたいという欲求もでてくるので、「自分で食べる」という気持ちを大切にしてあげて下さい。

 

手づかみ食べが始まったら、自分で食べられる、食べやすい食事を考えて出します。

たとえばご飯は小さいおにぎりに。野菜は軟らかく煮て小指くらいのスティック状に。

前歯を使って自分なりの一口をかみ取れる練習をします。

そして汁物は特にこぼすとお父さん、お母さんの掃除する気分が落ちるほど汚すので、少量入れたものを器に入れてあげるのがお勧めです。両手で持とうね。と手助けしてあげると、だんだん上手にできますよちゅん

 

汚れてもいいようにエプロンをしたり、先に新聞紙を下に敷いておくとそのまま燃えるごみに捨てられます。

 

そして大事なのが必ず空腹時にご飯はあげてくださいね指

お腹がすいたときに、お母さん、お父さんが笑顔の食卓で食べる。

これが赤ちゃんにとって一番のご馳走だと思います。

 

玩具をなめるのも食事をするために口腔機能を高める筋トレです。

固さや温度など舌先で確かめてます。

歯が生えるのに歯茎がむずがゆくなる時期でもあるので歯固めも有効です。

なめちゃダメだよ。と言わずに、なめても大丈夫な玩具をあげてください。

 

食事は食べさせるものではなく、食べるものです。子どもが食べるものであることを認識して、子どもたちの食べるペースを大切してあげてくださいねきらきら


| 1/8PAGES | >>