ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

花粉症に効く?!乳酸菌生成エキス

前回の記事でご紹介しました

花粉症×乳酸菌

のお話ですき


花粉症と乳酸菌、一見無関係に思えますよね。

ところが!

花粉症などのアレルギー症状は

免疫細胞のバランスが崩れる事が原因の一つ。


そこで、免疫細胞のバランスを整えてくれる

乳酸菌生成エキス アルベックス

がおすすめ!という事なのです。



乳酸菌生成エキス アルベックス (医療機関専用)
           300ml(10ml×30本入り)
           8000円(税抜)
アルベックスとは、簡単にいうと

乳酸菌生成エキス。

おなかの中の「自分の乳酸菌」を育てて増やしてくれるサプリメントです。

市販の乳酸菌を外から送りこんでも腸内には定着しません。

またヨーグルトなどの乳製品では、摂りすぎれば動物性タンパク質によるアレルギー反応の促進や
カロリー過剰にもなるとのこと。

乳酸菌生成エキスは無農薬大豆の豆乳と乳酸菌でできており、副作用の心配がない安心なサプリメントです。
 
詳しい説明が載っています↓↓↓

http://medi-style.jugem.jp/?search=%C4%B2%C6%E2%BA%D9%B6%DD%A1%A2%B8%B5%B5%A4%A4%C7%A4%B9%A4%AB%A1%A9%A4%BD%A4%CE3


わたくしも先週やっと購入し、飲み始めています。

まだ効果の実感はございませんが、効果が表れると言われている

1〜3ヶ月後を楽しみにしています。

なぜなら!

乳酸菌生成エキスは、ずっとずっと前から購入したかったもの!

花粉症の他にも腸内の改善であらゆる悩みが改善されるとのデータがでているのです。
(※ビーアンドエス・コーポレーション調べ)

その他の例をご紹介しますね。


・便秘
・だるさ
・冷え
・肌の乾燥
・抵抗力がない


等・・・

これは私が長年悩み続けている症状が多く当てはまります!
(どれが該当するかは秘密です・・・セリザワさん照)

1か月分で8000円ちょっとと、お値段の面で躊躇していましたが

とうとうふんぎりがつき、チャレンジしてみました!

考えてみれば、1日あたり300円。

ヨーグルトドリンクを毎日買っていると考えれば、特に高くもないかな〜と・・・。

ズボラで飲み忘れなどが多い私ですが、今のところ毎朝欠かさず飲んでいますサキ

またblogで報告させていただきますきらきら


只今クリニックの受付前に、

乳酸菌生成エキス特集のパンフレットを置いています。



気になる方はぜひお手にとってご覧ください❤❤❤


 

飲む日焼け止めの経過

そうそう、早く書きたいと思いながら忘れてたネタが一つありました。

飲む日焼け止めの経過です。

もちろん、私ひとりの個人的感想ですから、たまたまかもしれませんし個人差も大きいと思いますので
そのへんを充分留意してくださいませ。

先日海水浴に行った話を書きました。

今回は、わたくし、この飲む日焼け止めの検証のため、
カラダには日焼け止めを塗らずに行ってみました

普段、日に当たると赤くなり、その後じわあっっと黒くなる私。
(新婚旅行のオーストラリア旅行の水着の跡が3年残りました・・・)

それが、今回

赤くならない・・・

焼いちゃった感がない・・・


焼けることの少ない内側と比べてみます。


あんまり変わりません。

患者さんにも、

あれ?先生海水浴行ったんですよね?
むしろ白くなったんじゃないですか?

というようなことを何人にも言っていただいて、ちょっと調子に乗っております。

日焼けして黒くなることは紫外線への防御がオンになった状態ですから問題ないんですが、
そこから炎症がおこり、DNA障害がおこり・・・
となるのが怖い。

黒くなるのを防ぐわけではないようですが、
過剰な炎症は抑えてくれそうな気がします。


シダ植物から開発されたPolypodium Leucotomosが配合された
ヘリオケアウルトラ

日焼けするとすぐ赤くなっちゃう、なんて人にもおススメ。

私としては男性にもすすめたい。
特に男性はこまめに日焼け止め塗ったりしませんものね。
その割に赤くなって困っていらっしゃる方も。

ぜひ試してみてください。

当院では5000円です。


飲む紫外線対策!

 こんにちわ

夏も本番!

少なくなったな〜と感じていた蝉も鳴きはじめ、

逗子にも真夏がやってきたと感じている8月です



真夏が大好き!太陽大好き!!

な、わたくしですが、やはり紫外線は非常に恐れています・・・(この切ない矛盾


そんな方にオススメの美容液。

なんと!

飲む紫外線対策

★ヘリオケア ウルトラ★



天然成分で日常使用に適した統合的な光免疫防御作用。

塗るだけでは防ぎきれなかった紫外線によるダメージを防ぐことが出来る

『“飲む”日焼け止め』 です。

普段塗る外用日焼け止めと併せて服用したいただきます。

効果としては

日焼けによる赤み

皮膚のダメージを軽減

皮膚がんのリスクの低下


などです。

日焼け止め外用剤の場合

塗布した部分のみの紫外線対策となり

発汗、水浴、摩擦などにより有効成分が落ちてしまう為、効果が薄れがちです。


ヘリオケアは、このような日焼け止め外用剤の弱点を補い

両剤の組み合わせにより紫外線を強力にブロックすることができます。


日焼けを全くさせず、黒くならないというものではなく

皮膚のダメージを減らす効果になります。


日焼けしやすいわたしも早速購入


今月はヘリオケアを飲んで夏を越そうと思います

ご興味がある方は涼しいクリニックへどうぞ〜〜〜


おいしいサプリです

お久しぶりです
レモン・たむこと。。。田村です

ついに冬が来ましたね。。。といいたいことですが、
ポカポカの良い陽気で冬はどこにぃぃ〜〜

さてさて
レモン・たむが今というか、少し前からのマイブーム

じゃじゃじゃぁぁ〜〜ん


『レモン・V』


手軽に簡単においしくビタミン補給

天然成分で、肌に定着しやすいといことで
たむの肌もいきいき


患者さんからもお褒めの言葉も多々頂き
気持はルンルンです



ではここでレシピを

『30秒クッキング』
.譽皀鵤屬諒緩をコップに入れます
△水を150cc入れます
グルグルかき混ぜます

あとはおいしく飲むべし


味はレモンジュースなんですが、
くどくなくて飽きがこないんで
毎日のように飲んでます

たむの心をほっと癒してくれる救世主です


『レモンV』
かなりお勧めなので、是非是非飲んでみてください





。。。。すいません
しゃしゃりですぎちゃいました

また一つ年をかさねますが
美はいつまでも保ちたいですね


れもん・たむでした





簡単安心☆食欲抑制スプレー

 お待たせいたしました。
ご予約されていた方々、ようやく入荷いたしました!

3F(スリーエフ:Feel ”Full fast”)



スプレー式の食欲抑制剤です。

満腹になると脳内に増えるセロトニン

ストレスや感情の変化で食べ過ぎたりしている人、なんだかむやみにおなかがすく人
などはこのセロトニンが減っている可能性があります。

このスプレーはセロトニンになる一歩手前の物質が含まれています。

舌下に3回 シュッシュッシュ

とスプレーすると、5分ほどで吸収され、
脳内へ入るとセロトニンに変わります。

そして空腹中枢へ作用して過剰な食欲を抑えます。

え?そんなのなんだか怖くない?
と言う人もご安心。

この製品は天然のベリーから作られており、
食品と同じ扱いになるサプリメントに分類されます。

お飲みのお薬との相互作用もありませんし、使っているうちに量を増やさないと効かなくなるということもありません。

だいたい1日5回くらい使用で1ボトル1カ月もつ感じです。
お味もまずくはありません。(スタッフみんな味見しましたが、全然無理のないお味でした)
人によってはおいしい、とおっしゃることもある、完熟からちょっと熟れ過ぎたベリーという感じでしょうか。


私が使ってみたり、モニタさんのご感想からすると、

おなかがすいた〜と思ったときにスプレーして5分くらいで飢餓感がなくなりますし、
使って5日くらいすると、無性におなかすいた〜とかあまり感じにくくなります。
食べてもいつもより少ない量で満足
かといって、食べ始めはいつもと同じようにおいしく頂けます。

私の場合、特にムダな甘いもの欲求がなくなりました。


ダイエット外来で順調に痩せてきていたものの、停滞期?という方が使い始めてまた体重減少が再開!

お値段は

9500円

一応一本目ご購入の際は私が診察をさせていただいています。
(初診料3000円再診料1500円)
既に他のことでおかかりのかたはぜひついでにお話し聞いてみてください。









栄養療法のセミナー

 昨日は託児スタッフのHさんと品川までセミナーを受けに行ってきました。

10時から17時までじ〜っくりと盛りだくさんの内容でした。

今回は出回っているものも含め、基本的なサプリメントについて学び直すいい機会になりました。


一番勉強になったのはたんぱく質について。
私が考えているよりも必要だし、非常に体にとって取るべき栄養素だということがわかりました。

西洋風の食事によって大腸がんが増えたりメタボが増えたり、ということで悪いのは



と思われがちですが、
動物性のたんぱく質は決して悪ものではありません。

必須アミノ酸のバランスが取れていないと、結局少ないアミノ酸に合わせて他のアミノ酸の吸収・利用が阻害されてしまうのです。

そういった意味で、お肉はアミノ酸スコアが優れた食品。
大豆などの植物性たんぱくにはメチオニンというアミノ酸が不足気味。

ビタミンも大事ですが、アミノ酸にも注目していきたいものです。

特に成長盛りの子供たち。
しっかり毎食バランスのとれた手作りご飯を食べさせねば!
・・・とはいえ毎食はちょっと無理かも・・・


ところで、栄養にすっかりはまってしまったHさん。
さっそく今日、ダイエットに有用なプロテインや美容に良いジュースタイプのビタミンCなどを注文。

私も、最近パソコンやレーザーでお疲れ気味の目をいたわってビルベリーのサプリメントを注文してみました。

効くといいな。

インフルエンザ予防に

 ビタミンDがインフルエンザの予防に効果があるってご存知ですか?



乾燥きくらげ・干しシイタケ・アン肝・カツオ・サケ・サバなどに多く含まれていると言われています。

基本的にビタミンD不足にはなりにくいと言われていますが、
やはり日光照射量の減る冬は不足しがちです。

特に、外で遊ぶこと暇のない”受験生”や
私たちのように日焼けに気をつけているご婦人方。

それから、産生能力がどうしても落ちてくる高齢者の方などは
サプリメントでビタミンDを摂取するのがおすすめです。

このビタミンD、あなどるなかれ

抗ガン作用

で有名です。

それから、この季節にやっかいなインフルエンザへの予防効果が最近報告されました


小さいお子さんのいらっしゃる親御さん
受験を控えているご家庭
お仕事(特に屋内での)が忙しくって休む間もない方

はビタミンDのサプリメントを飲んでいただくといいと思います。

ただし、ビタミンDは脂肪に蓄積されますので必ず容量を守ってお飲みくださいね。


ちなみに冬の私のサプリ摂取メニューは

・マルチビタミン(通年)
・アセロラビタミンC(通年)
・ビタミンD(お肌にもいいオメガ3系のあぶら入り)
・トランサミン(生理前)
・ヘム鉄(生理前〜生理中)

って感じでしょうか。

美容液は塗らずに飲むもの!と考えています。

手足の冷え、荒れに

 今朝、いらした患者様に

「いつもブログ見てます。更新がないとさみしいです。」

と言っていただきました。

ちょっとくらい忙しくても、がんばって更新するゾ!

今日の話題は手足の冷えや荒れに処方するお薬についてです。

漢方薬も処方しますが、昔からよく皮膚科などで出されている

『ユベラ』

というお薬です。



ものは、結局ビタミンEですので、
ほとんどサプリメントのようなものと考えていただいてよいかと思います。

末梢の循環を促しますので、しもやけを起こされる方などによく処方されます。

私も冬にどうしても指先が冷えて、あかぎれのようになって荒れてしまう、
なんて方に処方しています。

真冬になってからよりも、今くらいの時期から飲み始める方が効果がいいように思います。

手のシミなどのご相談も増えています。

当院のオリジナルUVカットの名前が

フェイス&ハンド UVカットベース

となっているのでお分かりのように、
手の美しさにも気をつけていただきたいな、と考えています。


このお薬、その他に

肩こり・動脈硬化

などの治療の補助に処方されることもあり、
脂溶性ビタミンですので極端に飲みすぎなければ副作用の心配もありません。

飲んでみようかな・・・と思われた方はお気軽にご相談ください。

貧血にはヘム鉄

当院に通って来られる患者さんはやはり女性がメイン。

月経のある女性はとっても”鉄”が欠乏しやすいと言われています。
「国民栄養調査」「日本の食事摂取基準」によると 日本人女性の二人に一人は鉄の摂取不足とされています。

いわゆる貧血の症状、たとえば
・立ちくらみ
・顔色が悪い
・息切れしやすい

なんていう一般的に持たれている貧血のイメージ以外にも、鉄が不足すると
・目の下のクマ
・冷え症・肩こり
・頭痛
・うつ
・朝の目覚めが悪い
・爪がもろい
・唇の端が切れる
・抜け毛

などの症状も引き起こされたりします。

気にしていたことが実は”鉄不足”なんていうことも結構かくれているわけです。

というのも、鉄は赤血球の生成だけでなく、
エネルギー産生にかかわる酵素を活性化させるのにも深くかかわっており、
倦怠感や脱力感などのやる気がわいてこないなあ、なんていう症状が鉄不足から起こっていたり、

美容的にいえば、コラーゲンの生成にもかかわっていたり、
ダイエットで大事な代謝にも影響を与えたりするわけです。

でも、私、血液検査で貧血って出たことないし、とか、
貧血だけどお医者さんはたいしたことないですって言ってたし、とおっしゃる方もいるでしょう。

ところが、この“鉄不足”はヘモグロビンをはかるだけではわからないことも!!

これを調べるには”フェリチン”という値を調べます。
フェリチンというのはカラダの中に貯蔵されている鉄の量を反映します。
一般にフェリチンは悪性腫瘍がないか、とか自己免疫疾患はないか、などのときに増加の有無を調べますが、これが低下していることに関してはあまり注目されていませんでした。

最近になって、フェリチンの低下にも注目が集まってきています。

さて、フェリチンも低くて鉄欠乏が見つかった、じゃあどうしよう、というとき気をつけたいのが鉄の摂取の仕方。

ホウレンソウなどの野菜などに含まれているいわゆる『非ヘム鉄』と呼ばれるものはサビや無機鉄の仲間で、悪くはないですが、吸収が悪い。
実は動物性の食材に多い『ヘム鉄』のほうが効率よく吸収されると言われています。

ダイエットにお肉はダメ!と思っていると、鉄不足に陥ることも!!

ちなみに鉄が多い食材一覧はこちらのサイトに。

それから、お医者さんで出される鉄剤は『非ヘム鉄』なので吸収されにくく、結構な割合で胃腸に負担をかけ、
胃がむかついたり、便秘になったりします。
なので、内服をすすめられてもあきらめている人も多いのではないかと思います。

ちなみに私も軽度の貧血で、しかも鉄剤は気持ち悪くて飲めません。
そこでサプリメントでヘム鉄をとっております。



市販のヘム鉄サプリは結構『非ヘム鉄』が混ざっていてウソが多い!!
わたしも有名どころのサプリを飲んではやめ、飲んではやめ、していましたが、さらにそれを知ってガ〜ン!

やっぱり”安心”は自分で見つけないといけませんね。

| 1/1PAGES |