ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

10月よりボトックス注射料金改定のお知らせ

こんにちは、りえです。

 

表情筋の動きによって生じる表情じわ、噛みしめる癖のために咬筋が発達してエラが張って見える方への施術である

「ボトックス注射」

 

 

大変人気があって、当院でもたくさんの患者様が受けてくださっています。

 

このたび、消費税も上がるということで、10月より料金を見直すことにします。

 

当院で扱っているボトックスは『ボトックスビスタ』という眉間の表情じわへの認可が厚労省から下りている高級品!

韓国製などの安いボトックスとは違います。

 

ですが、ボリュームディスカウントで、業者さんから一回にたくさん仕入れることで、入荷の値段を若干抑えられることになりました。

 

といっても、おひとりおひとり表情筋の走り方、副作用の出方の可能性など、じっくりと検討して治療するものになります。

むやみに誰でも注射してよいものではなく、治療の適応を見極める必要のあるもの、という点で

私は脱毛レーザーなどとは違うと思っています。

 

ということで、たぶん他のクリニックさんでは初回料金を抑えて新規の患者様を獲得しているのだと思うのですが、

当院では、同部位を2回以降、継続している患者様の施術料金を見直しました!

 

例えば眉間ボトックスは当院では1回目4万円

2回目以降の方は1万円引きの3万円になります。

 

 

このお値段には、2週間後リタッチが必要な場合の料金も含まれています。

おひとりおひとり量も加減いたしますが、量で変わることはありません。

塗る麻酔の料金も、細い34Gの針の料金も含まれています。

 

2部位同時施術の方は20%OFF

3部位同時施術の方は30%OFF

は引き続き行ってまいります。

 

ボトックスは時間の経過で効果がなくなりますので、継続することが必要です。

 

また、笑顔トレーニングとの相性がバッチリ!

しわを寄せる癖がある方は拮抗する筋肉(しわと反対方向に伸ばす筋肉)をボトックスが効いている間に鍛えることで少なからず表情の癖を改善していくことができます。
次にボトックスを注射しなければいけない時間を延ばすことができると、喜ばれています。
こちらは20分1500円マンツーマンで指導を受けることができます。
ボトックス打つのはまだ早いかな〜と思う方に、笑顔トレーニングだけでで自力でがんばってもらうことも。
(自己流でやると余計にしわを深めることがあるのでぜひ、こちらで指導を受けてください。)
今後、脱毛レーザーなどの料金も見直そうと思っています。ご期待くださいね!

美容治療は何歳からでも、何歳までも

こんにちは、りえです。

 

昨日は大塚製薬さんのご招待で

神奈川県との共催の”未病女子セミナー”というのにスタッフたちと一緒に参加させていただきました。

 

横浜崎陽軒本店の宴会場には女性がいっぱい!

 

 

美腸トレーニングから始まり、女性ヘルスケアのスペシャリストの先生がホルモンのお話

また、栄養についてのセミナーもあって、なかなかのボリューム

 

日頃から筋肉量に自信のない私としては、たんぱく質摂取と筋トレの話はとっても興味深く聞かせていただきました。

 

 

会場いっぱい(写真の空席は関係者席。私の後ろにもたくさん座っていらっしゃいました。)の女性はなんと抽選で半分まで絞り込まれての人数だったそうで、

未病とか健康とか美容に女性がやっぱりとっても関心があるんだな、と改めて思いました。

一方、健康とか美容のキーワードで男性はここまで集まらないんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 

うちのクリニックでは、若い人はニキビ治療が多く、年があがってくると紫外線も多い地域でありますので、シミの治療が多くなります。

80代の美容治療の患者様も多いです。

先日は87歳の女性で、とってもはつらつとして、さりげなく流行のものを身に付けられ、アクセサリーも品よくつけられている方が定期メンテナンスにいらっしゃいました。

「とってもお元気そうですね。」

と声をかけましたところ、

「不思議なもので、肌がきれいになると、気持ちまで元気になるんですね。先生のおかげです。」

と言ってくださいました。

 

美容医療に携わる者としては、最上級のうれしいお言葉です。

 

昨日のセミナーは”未病”というキーワードでしたが、

未病とは”健康”と”病気”のグレーゾーン

 

どこからを病気とするか、実際境界線があるわけではありません。

 

美容治療は健康な人をもっと綺麗にするイメージですが、

未病の段階で問題に気づけることも多いです。

 

お年寄りの皮膚がんは実は多いですが、なかなか素人が見ただけで気づくのは難しい。

特に顔中シミ・いぼだらけの人だと羊の群れの中からヤギを見つけるような状態に。

 

ある程度、きれいにしているからこそ気づきやすくなる、これも”予防医療”なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


笑顔トレーナー大活躍!

こんにちは、りえです。

 

今年は梅雨らしい梅雨ですね。

今朝なんて、すこし肌寒いくらいで、過ごしやすいのはいいですが、海がまだまださみしい感じ。

 

さて、ブログに載せていないネタが渋滞しているのですが、

何から出そうか・・・

 

ひとまず、先月行った、笑顔トレーナー資格認定講座の話題。

 

最近、当院では、笑顔トレーニングというのを笑顔トレーナーの資格を持っているナースがマンツーマンで指導しています。

だいたい3回くらい受講して、おうちでもトレーニングしてもらっていると、お顔がキュッと変わってきます。

 

顔の筋肉を動かすだけなので、着替える必要もなければ、汗もかきません。

他の治療にいらっしゃったついでなんかに気軽に受けていただいています。

 

笑顔トレーニング受講希望の患者様も増えているので、今回、他のスタッフたちも

「笑顔トレーナーになって患者様に教えたい!」ということになり、

今回の資格認定講座で当院のトレーナーを増員することになりました。

 

 

一般の受講生さんたちに交じって、スタッフたちも改めて、私の講義を受け、

川野理事長の実技を受講。

 

 

しかも、この日は逗子市の商工会女性部の健康講座に呼ばれており、

認定講座の後は夕方から東逗子へ。

 

各お店の看板娘さんたちが集まる商工会女性部。

 

お夕食に逗子キッチンからの玄米バーガーも採用していただきました。

 

 

私が

”今日からできる美活!美容皮膚科医の教えるスキンケア”

川野さんが

”笑顔トレーニング”を担当。

 

 

二人セットで講義に出たのは初めてでしたが、

手前味噌ながら、座学と実践とのバランスが良く、

みなさん飽きずに楽しんでいらっしゃったと思います。

 

本当に、笑顔トレーニング、ポジティブ要素ばかりの、素晴らしいトレーニングですから、

ぜひたくさんの人たちに知っていただきたいと思っています。

 

最近はいろいろ、笑顔トレーナーさんたちが活躍してくれていますが、

当院ではマンツーマンで1回約20分 1500円で受講できます。


2019年総会!

こんにちは、りえです。

毎日飛ぶように過ぎていき、ブログがあっという間にお留守に。
Facebook、インスタはブログよりは更新頻度高めなので、ぜひフォローしてみてください。
さて、4月上旬に今年の総会を行いました!
今回は夏に耳鼻科ができてから、初めての総会。
人数もだいぶ増えました。
各院から院長と代表者が、各科のトピックを発表するのですが、
耳鼻科も増えたのでさらにバラエティに富んだ内容でした。
私は今回着物で。(間に合いましたが、診療後に自分で着るのはなかなか緊張感ありました。)
産休明けの葉山皮膚科の中園院長もお子様連れで参加。
葉山こどものための歯医者さん、島田キャプテンは相変わらず、盛り上がる発表
葉山耳鼻科の畑先生もアレルギーのお話
摂食嚥下リハビリテーションから、とろみ剤の実演なども
もちろん懇親会も大盛り上がり
新しい先生やスタッフも増えて、メディスタイルは仲良く、とっても楽しいです。
来年はなんと10周年!!
今年は10周年に向けて、対外的にも対内的にもいろいろな企画を考えていきます。
地域の皆様とのつながりもできてきて、たくさんの応援も得ることができ、医療法人として充実した活動を行えていると思います。
5月5日には逗子海岸でフレスコボール体験会も開催する予定です。
医療法人メディスタイルはみんなで元気に楽しく、みなさまの美と健康を支えていきます!

逗子メディスタイル 歯科初診の患者様について

 

歯科で診療希望の新規の患者様についてのご案内です。

 

只今、予約が大変混み合っております。

診療の質の確保の為、新規・初診の患者様は、ご紹介のみとさせて頂いております。

 

尚、矯正及び訪問歯科診療につきましては

新規の患者様のご予約も承ります。

 

ご迷惑をお掛け致しますが

何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

 

逗子メディスタイルクリニック

歯科


逗子院に診察券アプリ

こんにちは、りえです。

 

まださほど寒いとは思いませんが、もう、今日から12月。

注入系の施術をする方が増えてきました。

 

さて、最近診察券アプリなるものを逗子院に導入してみました!

 

いくつも治療をなさる方の治療履歴をご本人がメモでも取っていなければわからないのは不便じゃないかな〜と、

治療ファイルなど、紙ベースで作ったこともあったのですが、

結局、

 

「かさばるから持ってこれない」

「家族の誰かに見られるのが嫌」

 

などの理由から、人気なく、立ち消えになっていたのですが、

この診察券アプリがあれば、ひとめでこれまでの治療メニューを見ることができ、

今後の治療計画も立てやすい。

 

 

 

そして、当然ですが、診察券を持ち歩く必要はなく、

(一部治療はお電話が必要な予約もありますが)アプリから予約を取ることもできますし、

ポイントがどれだけ残っているかも一目瞭然。

 

家族分の診察券も作らなくても誰かのスマホに登録しておけば大丈夫。

な〜んと、アプリダウンロードで1000円分になる、ポイントもついてきます。

 

ただし、今のところ、既存の患者様のサービスとして運用していますので、

初診の方の診療予約は取れません。

 

既に一度でもおかかりになったことのある方はぜひダウンロードしてみてください。

Apple StoreかPlayストアでメディスタイルと検索してみてください。

 

 

 


美魔女手帳

こんにちは、りえです。

 

本格的に涼しくなってきましたね。

レーザーの患者様も増えて、なんだか季節を感じます。

 

さて、最近ネットでのクリニックの広告規制が厳しくなってきた、とお話ししていたかと思います。

患者様が見たいであろうスタッフやモニタさんの症例写真を撮りためてはいるのですが、

広告規制とかに気を付けながらブログ書かなきゃ〜と思っているうちに時間が過ぎ去っていく今日この頃。

 

そんな私を見かねたのか、

 

「せっかく3階拡張してきれいになったのに、患者様アピールのものがない!もったいない!!」

 

と私のお友達がスタッフ写真集を作ってくれました。

 

入社して時間が経つにつれ、ナチュラルに、でも明らかに垢ぬけていくスタッフを、

ご来院される患者様もよくほめてくださいますが、

人は自分の顔すら覚えていられないものですから、どれくらいきれいになったかまではわからないですよね?

そこで、登場!

 

”美魔女手帳”

 

 

 

中にはスタッフの術前術後の写真がいっぱい。

 

ネーミングも友達。シールも作ってくれました。

 

いらっしゃる患者様、かなりの確率で手に取っていらっしゃるので、思わずニヤリ。

 

しかしながら、すっぴんばかり〜というスタッフからの声もあるので、

近いうちにクリニックの化粧品でメイクした”決め顔”も撮ってあげようかな、と思っています。

 

クリニックにご来院の際は、ぜひご覧くださいませ〜。

 

 


ラエンネックも再入荷しました

こんにちは、りえです。

 

自費でプラセンタのお注射をしている方、お待たせいたしました。

 

ようやく、製造が再開され、ラエンネックが再入荷しはじめました。

 

自費でのプラセンタ注射は針も細く、一回に2アンプル注射できます。

 

1回 2500円

 

5回回数券  10000円

(回数券ご購入のたびに再診料がかかります)

 

お肌のため、月経前症候群対策、免疫向上、アンチエイジング etc...

 

週一回〜2週に一回のペースがおすすめです。


プラセンタ注射”メルスモン”入荷しています。

こんにちは、りえです。

 

はっきりしないお天気が続き、体調を崩される方も多いようですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

夏バテや、季節の変わり目のお疲れなどにもプラセンタ注射はおすすめですが、

プラセンタの注射剤として日本には、

 

更年期症候群に保険が適応になる”メルスモン”という製剤と

肝機能障害に適応になる”ラエンネック”という製剤があります。

 

最近、”ラエンネック”が製造ラインの見直しということで一時的に製造中止になったあおりをくって、

”メルスモン”も品薄になっていました。

 

大量に使われる婦人科さんなどでは新しく注射したい人を制限するなどの動きもあったようですが、

当院ではいちはやく”ラエンネック製造中止”のニュースを受けて”メルスモン”をいつもより多めに確保しておきましたので、

”メルスモン”に関しては患者様にご迷惑をおかけすることがありませんでした。

 

また、今日新しく品薄になっていたはずの”メルスモン”も入荷してきましたので一安心。

 

 

お年頃のスタッフも大好きなプラセンタ注射。

 

保険適応は45歳から59歳の女性に限らせていただいております。

 

自費での”ラエンネック”注射はいましばらくお待ちくださいませ。

 


素晴らしいスタッフたち

こんにちは、りえです。

 

今日は手前味噌なお話。

 

先日患者さんの多い、暑い日のこと。

 

ふと、ナースのMさんの姿がないなあ、と一瞬思ったものの、私は普通に仕事をしていました。

 

少し落ち着いたころに、Mさんから私に

「ビルの下で倒れた人がいて、介抱して救急車に乗せておきました」

と報告が。

 

最近、3階に拡張した当院。

スタッフの4階との行き来は非常階段を使っています。

 

受付スタッフのHさん、

いつもどおり非常階段に出ると、下に倒れている人を発見!

すかさず、手の空いているナースに救援要請。
ナースMさんは血圧計をもって駆け付け、
それを聞きつけたマネージャーのOさんはAEDを持って傍らに待機していたそうです。
救急車は通りがかった方が呼んでおいてくれたようでしたが、
救急車に乗せるところまで面倒をみたそうです。
周りの方が
「どこの方ですか?」
お尋ねになったそうで
「上のクリニックです」
と答えると
わあっ、と拍手が起こったとのこと!
私を呼ばなければならないような事態であれば呼ぶつもりだったようですが、
自分の頭で考え、自分たちで的確に判断して、やれる範囲できちんと動く。
一見簡単なようで、そう簡単ではないことを知っているだけに、
うれしくて涙が出そうになりました。
さらりとやって、忙しい先生の手は煩わせず、報告だけ。
やるじゃん!!
いつもこういうスタッフたちに支えられて仕事をさせてもらっているのだと、再確認し、
感謝、感謝です。
先日中国に行った時にも感じたのですが、
普段仕事をしていると
「先生のところのスタッフさん、みなさんおきれいですね〜」
なんて、言ってくださる方も多いのですが、
中国に行くと私単体だけが判断材料にされてしまうのだ〜ということ。
丸裸の私だけの心細いこと!!
スタッフたちがいてこそ、私の価値があるというのは、まぎれもない事実。
みんなが、メディスタイルの一員だとプロ意識と誇りをもって働いてくれているのが伝わってくるのが、
本当にやりがいにつながっています。

| 1/18PAGES | >>