ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

母の日

こんにちは、りえです。

 

昨日は母の日!

 

長男が10歳のとき

「10回目の母の日だから」と奮発してピアスを買ってくれました。

 

それを覚えていた次男。

今年10歳になって、やっぱり10回目だから、とはりきってくれました!!

 

普段お兄ちゃんと違って、特に物欲のない次男。

お年玉をもらっても、お小遣いをもらっても貯めこむだけで、自分のものに使わない。

それを私のために使ってくれるなんて、もう、それだけでウルウルしちゃいそうです。

 

次男の定番となっている

”レインボーカーネーション”

 

IMG_0268.JPG

 

これは母の日だから絶対なのだそうです。

それから、メインプレゼントは最近珍奇植物を集めている私に観葉植物。

銀座通りに新しくできた花屋さんの店頭にいたこれ!

 

IMG_0271.JPG

 

本当はウツボカズラという食虫植物を買ってもらう予定だったのですが、元気のないが叩き売りになっているだけだったので、急遽予定変更

これもかなり珍奇です。

枯らさないようにしなければ!!

重たいのをパパに協力してもらって、持って帰ってきてくれました。

 

そして、夫は自分の母に次男は私にということで、夕食は二人でカレーとフルーツポンチを作ってくれました。

 

8C24D6D6-0819-4415-BA4C-479C145CAB8E.jpg

(食べる前はもっとなみなみと入っていました!)

 

白いのは杏仁豆腐!素から作ってくれました。巨大!食べ放題!!

 

そして、お手紙。

 

長男はもう思春期に入りつつあるのかすっかり母の日に照れてしまい、

三男は大人に言わされてよく分からず「お母さん と(?)ありがとう」

 

そんな母の日ですが、みんな家族仲良く幸せなのが私にとって一番のプレゼント。

元気に今年も母の日を迎えられたことに感謝です。

 

 

 

 

 


香りが変わりましたキャンペーン!!

 

 

こんにちはmtrism_france

暖かい日が続き、ようやく衣替えが完了しました、逗子院の種元です!(^^)!

 

早速ですが、

ご好評いただいている当院オリジナルのムースウォッシュがサボンの香りに変わりました!!!

ということで、、、、、、、

20%OFF!!

のキャンペーンが始まりましたきらきら

 

6月30日まで2,808円→2,247円で販売しております。

 

是非この機会にお試しくださいませきき

 

 

 


葉山院皮膚科よりお知らせ

こんにちは。

葉山院皮膚科受付のさわですにこ

葉山はもう初夏の日差しです。

みなさま日焼け対策を忘れずに〜太陽

 

さて本日は葉山皮膚科休診のお知らせと土曜午後診療のご案内です。

 

●先生が学会出張の為、下記の日程を休診させていただきます。

5月18日(木)→休診

5月19日(金)→AM診療 PM休診

5月20日(土)→AM休診 PM診療

(なお、5月16日(火)の受付終了は16時になります)

 

●5月20日(土)は午後診療を行います。

診療時間は15:00~18:00(受付終了が17:30)

担当医は大槻友紀先生です。

 

ご迷惑をおかけ致しますがどうぞよろしくお願いします。


食育

こんにちはkyu

 

葉山こどものための歯医者さん保育士ののっちですき

だんだんと夏に近いお天気になってきましたね。

当院にも半袖で来るお子さんが多くなってきました。

暑い日ってしゅわしゅわした炭酸飲料や、冷たい飲み物増えますよね。

私も好きでついつい飲んでます。

 

今日はそんな砂糖と虫歯についてお話ししますごはん

小さいお子様で前歯が虫歯になって、来院する子はヤクルトやスポーツドリンクを飲む習慣が多いことを私は歯医者さんでお仕事するようになって知りました。

 

虫歯の感染の窓口と言われているのは19か月から31か月の時期と言われています。

つまり1歳半から3歳くらいまで。

 

その時期にご両親が虫歯があったり、糖類を多く摂取しているとその後の虫歯のリスクが高まります。

 

母乳にも乳糖が入っているので、1歳半になるころまでに卒乳できていると理想ですね。

 

お菓子の裏面を見ていると

砂糖

水あめガラクトース

キシリトール

アスパルテーム

アセスルファムK

果糖

オリゴ糖

などなど。甘味を感じるものはたくさんあります。

その後の虫歯を考えたら、3歳まで甘味を感じる糖分を控えてしまえば虫歯のリスクは減る。と言うのが理想なのですが、

兄弟がいたりすると上の子が食べるのをほしがったり。元々赤ちゃんたちは甘味を好むように本能でできていて、苦味や酸味を嫌がるのでついつい与えてしまったり。と言うのが現状だと思います。

私も保育園で働いていたころには間食でビスケットや蒸しパンなどに甘味が入っていました。

では、虫歯にならないためにどうするか

1、間食、おやつの時間を決めてだらだら食べはやめましょう。

2、食べたら歯磨き12歳までは仕上げ磨きを。

3、糖類の性質を知りましょう

です。

上記した中では砂糖が一番虫歯のリスクが高く、キシリトールは虫歯の可能性はゼロに近いです。(ただ、キシリトールの性質としてお腹が緩くなりやすいです)

そして、なんといっても歯磨きです。

歯磨きは生えてきた歯や本数、年齢、月齢によって磨き方が変わります。

こどものための歯医者さんでは、歯磨き指導もしているので、定期的に歯医者さんに来て、親子そろって歯磨き指導を受けることをお勧めします♪

みんなで一緒に虫歯ゼロを目指していきましょうね指

 

 

 

 


清岡優子さんのヴァイオリンリサイタルへ行ってきました!

こんにちは、りえです。

GWいかがお過ごしでしょうか?
今日から5月。スコールが降ったりして一気に夏モード。海が楽しくなりますね。
アウトドアが似合う逗子ですが、
昨日は私はヴァイオリンのリサイタルに行ってきました!
清岡先生は知る人ぞ知る逗子出身のヴァイオリニスト。
清泉高等学校を卒業された後、東京藝大に進まれた音楽界のエリート。
ご縁があって次男のヴァイオリンを教えていただくことになったのですが、
これからもっともっとご活躍される若手演奏家として医療法人としても応援しています。
とっても優秀なのはご経歴を見れば一目瞭然なのですが、
普段の先生はかわいくって、とっても優しい、素敵な女性です。
昨年は逗子文化プラザの小ホールでリサイタルをされたのですが、今年は大ホールでの演奏でした。
18194013_1320751438003020_2201648494649267987_n.jpg
(お写真は後でご本人にいただきました。)
あまりクラシック音楽に詳しくないので、あれこれ言うのはお恥ずかしいのですが、
いやあ、素晴らしかった!
横須賀出身の小泉耕平さんというピアニストの方との演奏でしたが、良い面を引き出しあって、馴れ合うこともなく、曲が進むにつれどんどん世界が広がって、リサイタルを通して起承転結、物語を読んでいるようでした。
18193718_1320752091336288_3945109108631303472_n.jpg
卓越した技術は圧巻でしたが、
それ以上に普段ご指導いただいているときによく口にされる音色へのこだわりはこういうことだったのね!とビシバシ伝わってきて、旋律の美しい曲の豊かさ、そしてあのかわいい先生がなんと力強い演奏をするもんだ、とびっくり
そして、なんといっても聴衆を楽しませようとしてくれている意識が高く、リサイタルの時間があっという間に感じられたのもそのおかげでしょう。
音楽とは聴いている人があってのものなんだと今までで一番感じさせてくれたリサイタルでした。
これまでももちろん息子の尊敬する先生ですが、演奏家としてますますファンになってしまいました。
(こんないい先生についているのに、なかなか練習しない息子が歯がゆい・・・)
リサイタル後に記念撮影。
クリニックスタッフのHさんと次男と。
さて今日は、良い音楽に心洗われ、私の淀んでいた気持ちもすっきりしたのか、
また新しいアイディアが生まれてきちゃいました!
新しいことを思いつくと生活にハリがでますね。人生はもっともっと楽しめる!!

| 1/142PAGES | >>