ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

美容治療は何歳からでも、何歳までも

こんにちは、りえです。

 

昨日は大塚製薬さんのご招待で

神奈川県との共催の”未病女子セミナー”というのにスタッフたちと一緒に参加させていただきました。

 

横浜崎陽軒本店の宴会場には女性がいっぱい!

 

 

美腸トレーニングから始まり、女性ヘルスケアのスペシャリストの先生がホルモンのお話

また、栄養についてのセミナーもあって、なかなかのボリューム

 

日頃から筋肉量に自信のない私としては、たんぱく質摂取と筋トレの話はとっても興味深く聞かせていただきました。

 

 

会場いっぱい(写真の空席は関係者席。私の後ろにもたくさん座っていらっしゃいました。)の女性はなんと抽選で半分まで絞り込まれての人数だったそうで、

未病とか健康とか美容に女性がやっぱりとっても関心があるんだな、と改めて思いました。

一方、健康とか美容のキーワードで男性はここまで集まらないんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 

うちのクリニックでは、若い人はニキビ治療が多く、年があがってくると紫外線も多い地域でありますので、シミの治療が多くなります。

80代の美容治療の患者様も多いです。

先日は87歳の女性で、とってもはつらつとして、さりげなく流行のものを身に付けられ、アクセサリーも品よくつけられている方が定期メンテナンスにいらっしゃいました。

「とってもお元気そうですね。」

と声をかけましたところ、

「不思議なもので、肌がきれいになると、気持ちまで元気になるんですね。先生のおかげです。」

と言ってくださいました。

 

美容医療に携わる者としては、最上級のうれしいお言葉です。

 

昨日のセミナーは”未病”というキーワードでしたが、

未病とは”健康”と”病気”のグレーゾーン

 

どこからを病気とするか、実際境界線があるわけではありません。

 

美容治療は健康な人をもっと綺麗にするイメージですが、

未病の段階で問題に気づけることも多いです。

 

お年寄りの皮膚がんは実は多いですが、なかなか素人が見ただけで気づくのは難しい。

特に顔中シミ・いぼだらけの人だと羊の群れの中からヤギを見つけるような状態に。

 

ある程度、きれいにしているからこそ気づきやすくなる、これも”予防医療”なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


逗子の夏祭り!

こんにちは、りえです。

 

昨日今日は逗子の”夏祭り”!!

 

と威勢よく言いたいところですが、あいにくの雨。

ちょっとおとなしいお祭りになりました。

 

とはいえ、昨日は午後なんとかお天気持ちました!

 

今年は初めての試みで、なんと駅前ステージでメディスタイルプレゼンツの舞台をやらせていただきました〜!!

 

↑前座であいさつするわたし・・・

 

メインは、東京医科歯科大学摂食嚥下リハビリテーション科からなんと”現役の”歯医者さんたちがはるばる東京から来てくださり、寸劇をしてくれました。

 

摂食嚥下リハビリテーションとはどんなことをやっているのか、「飲み込まれなかった赤ずきん」

と題して、嚥下機能に問題のあるオオカミさんがでてくるお話です。

 

 

淳二先生も締めの挨拶で壇上へ。

 

 

寸劇のあとは嚥下機能UP運動を2つほど教えるという、啓蒙活動の一環です。

 

今年は私が銀座通りのお祭り実行委員に誘われて、あれよあれよとステージまで・・・

いつもお客さんとして楽しんでいただけだったのですが、お恥ずかしながら登場させていただきました。

 

地域の人たちに少しでも私たちの活動を知っていただき、もっともっと医学を利用して元気に生きていただかなければ!

という使命感でもって頑張っております。

 

ステージの後は逗子キッチンの出店

 

 

 

 

 

あいにくの雨で、飛ぶように売れた、とは言えませんでしたが、

スイカのネコお化けにお子さんたちが興味津々で立ち止まってくれて、

楽しそうなみなさんのお顔が見れて、本当に良かった。

 

結局、ずーっとお店が心配で、夜の歩行者天国解除まで張り付いていた私です。

呼び込みのため、声が嗄れました・・・

 

今日は亀ヶ岡神社の神事

お神輿が出る日です。

 

クリニックは通常通り診療をしていますが、受付スタッフが駆り出されて、神酒所でお酒をふるまうお手伝いを、

私は診療後、ハッピ着てゴミ拾いのお手伝いに行く予定です。

 

 

 


笑顔トレーナー大活躍!

こんにちは、りえです。

 

今年は梅雨らしい梅雨ですね。

今朝なんて、すこし肌寒いくらいで、過ごしやすいのはいいですが、海がまだまださみしい感じ。

 

さて、ブログに載せていないネタが渋滞しているのですが、

何から出そうか・・・

 

ひとまず、先月行った、笑顔トレーナー資格認定講座の話題。

 

最近、当院では、笑顔トレーニングというのを笑顔トレーナーの資格を持っているナースがマンツーマンで指導しています。

だいたい3回くらい受講して、おうちでもトレーニングしてもらっていると、お顔がキュッと変わってきます。

 

顔の筋肉を動かすだけなので、着替える必要もなければ、汗もかきません。

他の治療にいらっしゃったついでなんかに気軽に受けていただいています。

 

笑顔トレーニング受講希望の患者様も増えているので、今回、他のスタッフたちも

「笑顔トレーナーになって患者様に教えたい!」ということになり、

今回の資格認定講座で当院のトレーナーを増員することになりました。

 

 

一般の受講生さんたちに交じって、スタッフたちも改めて、私の講義を受け、

川野理事長の実技を受講。

 

 

しかも、この日は逗子市の商工会女性部の健康講座に呼ばれており、

認定講座の後は夕方から東逗子へ。

 

各お店の看板娘さんたちが集まる商工会女性部。

 

お夕食に逗子キッチンからの玄米バーガーも採用していただきました。

 

 

私が

”今日からできる美活!美容皮膚科医の教えるスキンケア”

川野さんが

”笑顔トレーニング”を担当。

 

 

二人セットで講義に出たのは初めてでしたが、

手前味噌ながら、座学と実践とのバランスが良く、

みなさん飽きずに楽しんでいらっしゃったと思います。

 

本当に、笑顔トレーニング、ポジティブ要素ばかりの、素晴らしいトレーニングですから、

ぜひたくさんの人たちに知っていただきたいと思っています。

 

最近はいろいろ、笑顔トレーナーさんたちが活躍してくれていますが、

当院ではマンツーマンで1回約20分 1500円で受講できます。


世界大会とおまつり実行委員会

こんにちは、りえです。

 

大変お久しぶりでございます。

いつもながら、瞬く間に時間が過ぎ去ってしまい、何をブログに書こうか、迷う迷う。

 

やはり最近の活動としては、地域の人たちとつながるためにお出かけしていることが多い気がします。

 

実は、5~6月にかけて、ドイツのハンブルクへ1週間ほど、ロータリークラブ(世界的な奉仕活動の団体)の世界大会ということで、

会員の夫に同伴して、コペンハーゲン→ハンブルクへ出かけておりました。

 

 

さすが、ロータリークラブの世界大会。それこそ世界の人たちが、その地域の環境・平和・貧困について問題提起しに来ていて、世界とつながるということと、その可能性について見てきました。

 

 

その一方で、むしろ、世界というものがあるからこそ、地域でつながっていく必要があるんじゃないかと気持ちを新たにしました。

 

そんなわけで、というわけでもありませんが、タイミングがバッチリ?と、

三浦半島の異業種交流会と女性ビジネスネットワークの合同の集まりがあったり、

逗子銀座商店街のおまつり実行委員会のお話が舞い込んできて、地域の人たちなんですが、初めてお目にかかる人たちの集まりに顔を出すことが多くなってきました。

 

結局自分が知っていることでしか、おしゃべりできないので、正直場違いかな、と思うこともありますが、

これまた世界が広がります。

 

今年ははじめて夏祭りに参加させていただくことにして、今後、もっと盛り上げていけるように勉強したいと思います。

 

予定では、うちのかわいい受付スタッフ達が神酒所でお神輿の人たちにお酒をふるまうお手伝いをさせていただきます。

ステージは間に合えば何か出せるかな?

 

地域に還元しつつ、つながることで、また仕事でもお役に立てたり。

顔の見える人たちの幸福があってこそ、世界の幸福も願えるかな、と思うわけであります。

 

 

 


フレスコボール体験会ご報告

rこんにちは、りえです。

 

GW明けの大忙しがひと段落したら、もう5月も半ば。

なんだかもう梅雨の気配までしてきて、焦る焦る

 

そんなわけで、フレスコボール体験会のご報告が遅くなりました!

 

GW前半は荒れ模様の天気。

雨女の疑いが濃厚だったTさんがプロジェクトリーダーなので、本番どうなるか、と思ったら、

連休中で最も良い天気に恵まれました!

 

なんと、太陽の周りに虹の出る”ハロ現象”という珍しい現象が起こり、さらに、2重に虹が出るというなんともめでたいお空に彩られながらの開会式。

 

 

 

逗子市長にもご挨拶をいただきました!

そして、テニスが得意な市長は、なんとこのために事前に練習をしてくださっていて、とってもお上手でした。

 

 

 

日差しはものすごく強く、我々美容皮膚科医としては、外に出てはいけないような天候でしたが、

そこは美容皮膚科医だからこそ技術でカバー。

クリニックでしか買えない日焼け止めを各種お試しにおいておき、

自分たちも使ったのですが、

肌が火照ることもなく、非常に優秀でした。

 

 

普段使いはSPF30くらいまでを推奨しているのですが、さすがにフレスコボールをするときはSPF50を使っていただきたいと、

2メーカーをチョイス

一つは宮古島トライアスロンでも大丈夫だという、使い心地さらっと、超ウォータープルーフのUVカットと

もう一つはスイスのオーガニックコスメで使い心地は重めですが、その分しっかりプロテクトしてくれる種類豊富なUVカット

 

スチールパンのバンドのLUNAさんたちも炎天下演奏する前に使ってくれました。

 

 

その、スチールパンの響きが波に吸い込まれていく中で、フレスコボールの小気味よい音がビーチでリズミカルに聞こえているのがことのほか心地よく、

お子さん方も含めて、とってもたくさんの方々がフレスコボールをにこにこしながら楽しんでくださっている様が、

虹も合わせて、夢の中にいるようで、なんとも幸せな時間でした。

 

いくつかTVの取材もあり、

 

 

さわやかイケメンリポーターさんも来てくれました!

 

 

さて、フレスコボール唯一のネックが実は”音”

私は初め、音に惹かれてフレスコボールに出会ったので、心地よく感じる音なのですが、

上手な人が思いっきり振った場合、結構音が響くようで、気になる方もいらっしゃるようです。

 

その”音”を解決するべく、今回は逗子海岸お近くにお住いの職人Yさんにお願いし、

『消音ラケット』を作っていただきました。

 

 

メディスタイルオリジナルの焼き印も入れてもらって、素敵!

 

なんと、1時間半で50セットが完売!!(パチパチ!)

関心の高さが伺えます。

 

結局、300名以上もの方がこの体験会でフレスコボールに触れてくださり、

体験会は大盛り上がりでした!

 

日本代表の斎藤亮太選手は打ち上げで

「これまでの体験会で一番盛り上がり、一番たくさん来てくださり、一番楽しかった!!」とおっしゃっていました〜

 

日本フレスコボール協会の会長さんも

「今、逗子海岸がフレスコボールの聖地みたいになっていますよ」と

 

まだまだ認知度の低いフレスコボール。

ネガティブ要素のない、非常に良いスポーツだと思います。

 

週末には逗子フレスコボール協会の方々が逗子海岸のどこかでフレスコボールやっていますので、

ぜひ、お気軽にお声をかけてください。

ラケットも貸してくださるはずですよ。

 

翌日に行った逗子海岸

昨日の賑わいはどこにいったの?というくらい落ち着いていました。

 

 

 

でも目を凝らすと、あっフレスコのラケットを持っている人!!

 

 

楽しみです!!


| 1/159PAGES | >>