ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

新入りスタッフが肌診断受けてみた!

こんにちは。

逗子メディスタイルクリニック3階受付の矢ケ崎です。

8月より新しく入りました。皆さまよろしくお願い致します。

 

私と同じ日に、新しく肌診断機が導入されました。

お顔を3方向から撮影し、肌の細かいところまで解析し分析できる機械です。

毛穴・シワ・赤み・色素沈着・皮膚トーンなど現在のお肌の状態がグラフになって見ることができるそうです。

 

私も理恵先生に診断して頂きました!

まず洗顔をしてから、大きな機械に顔を入れます。撮影をすると、ぽわんと少し温かくなります。

 

     

 

撮影後は大きな画面で診断結果を見ることができます。

診断表を元に結果を聞いてみると、乾燥肌で保湿をもっとしっかりしないといけないようです。

頬や鼻周りなど毛穴が気になっていて洗顔に時間をかけていましたが、

こすりすぎのようで、洗いすぎないように摩擦を与えないようにまずは洗顔方法の見直しが必要なようです。

結果を聞いていると、お肌の透明感をもっとあげたいななど気になる部分が更に出てきました。

 

 

かなり細かいところまで分析でき色々分かってしまうので少し怖いですが。。。

お肌のコンディションや隠れているメラニン色素や未来シワなども分かりやすく診断されます。

スキンケア指導で自分にあったスキンケアを知ることができ、美肌に近づけるように日々のケアを見直そうと心に決めました!

 

はじめての方は今の肌状態やお肌にあったスキンケアを知るために、

治療をされている方は前後の比較をすることも可能なので、

治療の効果や日々の成果をチェックするために、ぜひお試しください。

皆さまのスキンケアのお役に立てると思います。

 

お気軽にスタッフにお声がけください。


メディニュースNo.36 〜マスクによる肌荒れ〜

今月のメディニュース

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メディスタイルのスタッフたちが作成している『メディニュース』

歯科・皮膚科・耳鼻科より、ためになる知識をお届けしています!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今月は『葉山皮膚科・アレルギー科』が担当。

毎日マスクを付けるようになって、肌荒れに悩む方も多いかと思います。

肌荒れになる原因・対策についてぜひ参考にして下さい!

どうしても治らずお困りの方は、いつでも皮膚科までご相談ください。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

過去のバックナンバーも、メディスタイル各院で閲覧できるようにしています。

ご希望の方は、スタッフまでお声掛け下さい。

https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn:aaid:scds:US:1a4e33f3-bad7-4daf-b15f-b9663fa8bbb4

(↑画像が見えずらい方は、こちらをご覧ください。PDFにて開きます。)


見る性と見られる性

こんにちは、りえです。

 

近年、男性の美容のご相談が増えています。

若い男性のニキビのご相談から、ゴルフや海のスポーツを楽しまれる方のシミ・イボの相談、

薄毛の相談に、体のレーザー脱毛の相談など、

かつて”見る性”であった男性が”見られる性”へと変化しつつあり、

また、ご自分を客観視するようになってきたのではないかと思います。

 

今はお亡くなりになっていますが、私が入局した東京医科歯科大学形成外科の当時の教授は非常にダンディーな男性でした。

手術用のキャップをかぶっても乱れないようびしっとしたオールバックで

冬は黒い革のトレンチコートを颯爽と着こなし、

定年で退官になったときの記念講演では、見送る側の教授たちと並んでももっとも若々しく見えました。

 

押しつけがましくない、けれどご本人の美学が感じられる佇まいのある先生で

医局員たちの憧れであり、誇りでした。

 

手術が抜群に美しかったのはもちろんですが、当時からレーザーを積極的に取り入れ、

先生のお肌もシミ一つなかったのですが、ナチュラルでやりすぎた感はみじんも感じさせませんでした。

 

カリスマホストのROLANDさんの男性専用エステサロンが人気と聞き、

HPをのぞいてみると、

「汚いは暴力」

とトップページに書いてありました。

なかなか衝撃的なワードですね。

でも、それは誰かのために綺麗にならなきゃ、という他人軸を感じます。

 

今、女性はその見られる性を通り越して、そして先述の形成外科の教授のように自分のためにあるいは自分を表現するために綺麗でありたいという次元にきています。

 

入り口は「奥さんに汚いって言われたから来ました・・・」

という旦那様も、イボが取れたり、しわがなくなったりして本来の素肌を取り戻すと

目が輝き、自信を取り戻したのがありありと見て取れます。

 

若い方に美容が当たり前になってきつつあるとはいっても、

ある程度のお年の男性にはバイクや車やゴルフセットやらの手入れは一生懸命しても、ご自分に手をかけていない方がまだまだ多すぎます。

 

始めは『他人のため』であっても、いずれ自分が心地よくいるための”美容”なのだと気づくはずです。

ぜひご自分を鏡でじっくりと見てみてください。写真に写ったご自分をもう一度よく見てみてください。

 

当院は医療機関ですから守秘義務もございます。

スタッフも、私も含め施術スタッフは40代のベテランばかり。

歯医者さんに行くように、気軽に美容皮膚科にいらっしゃっていただけたら嬉しいな、と思います。

 

メンズ・メディスタイルをもっと知っていただき、逗子葉山発信の男性美容を広げて行けたらなあ、と考えています。


メディニュースNo.36 〜舌(ぜつ)の動きはお口の健康にとても重要〜

今月のメディニュース

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

メディスタイルのスタッフたちが作成している『メディニュース』

歯科・皮膚科・耳鼻科より、ためになる知識をお届けしています!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今月は『葉山こどものための歯医者さん』が担当。

お子さんの舌の動きはいかがでしょうか?

これをきっかけに是非、先生に相談してみてくださいね。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

過去のバックナンバーも、メディスタイル各院で閲覧できるようにしています。

ご希望の方は、スタッフまでお声掛け下さい。

https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn:aaid:scds:US:aa621c23-55ba-4745-b8d2-6fbd9cf70707

(↑画像が見えずらい方は、こちらをご覧ください。PDFにて開きます。)

 


お肌とヴァイオリン

こんにちは、りえです。

 

先日お庭と美肌作りの話をブログに書きましたら、なかなか反響があったので、こんなポスターを作っちゃいました。

 

 

美肌治療を始めるのに遅すぎるということはありません。

よく、

 

「もうこんなおばあちゃんだから」

「いまさらねえ」

 

と寂しそうに笑ってためらう方をお見受けしますが、

いやいや、お年を経ていくからこそお手入れ必要ですよ!

というのを、失礼にならないようにお伝えするにはどうしたらいいのか、なかなか悩ましい問題です。

 

ところで、先日次男のヴァイオリンを買い換えました。

いよいよ体が大きくなって、もう大人用のヴァイオリンを、と言われていたのですが、

コロナで買いにも行けず、かといって先生のヴァイオリンをお借りする状況になっていて、

万が一楽器に何かあったら、とプレッシャーを感じていたのですが、

ようやく少し落ち着いたこの隙に、と先生と一緒に楽器屋さんでたくさんの楽器を弾き比べさせてもらい、本人の気に入った楽器を購入しました。

 

購入した楽器はイタリアのヴァイオリン職人(まだ名人と言われるほどではない、そのお弟子さん)が作った新作ヴァイオリン。

お値段もそこそこしましたが、もちろんプロの方が使うようなのに比べれば全然お安いそうです。

 

新作ヴァイオリンとは違って、幾人もの弾き手の手を経たヴァイオリンもいくつも試させてもらいました。

結局、本人が気に入ったのに出会えたのでまったく文句はないのですが、

いまさらながらオールドヴァイオリン?モダンヴァイオリン?新作ヴァイオリン?いったいヴァイオリンて楽器の価値ってどんなもの・・・?と

ネットで情報を私なりに集めてみました。

 

手工品としてのヴァイオリンの世界には”中古”という概念は基本ないそうです。

(さすがに大量生産のヴァイオリンではあるかもしれませんが。)

 

まだ誰も弾いていない新作ヴァイオリンは、これからどんどん音が変わるそうで、

それこそ、1時間弾いているだけでも変わっていくこともあるくらい、弾き手と共に成長していくと言われています。

 

人の手を経てきたヴァイオリンは基本的に音は完成している。

特に、オールドヴァイオリンと言われる1600〜1700年代に作られた楽器などはものすごい価値を持っています。

でも、下手に使っていると音を潰してしまうことがあるといって、弾き手にとってもプレッシャーがかかるそうです。

 

といっても、正直ヴァイオリンの価値は私にはよくわかりませんし、結局落ち着くところは音が気に入るか気に入らないかみたいなのですが、

どうやら大事に弾き込んでいると音が良くなってくるようです。
本当のヴァイオリンの価値は50〜200年後に出る!と書いてあるサイトもありました。
つまりヴァイオリンという楽器の世界ではエイジングはむしろ価値になるのです。
新作ヴァイオリンの音が変化するというのも楽しみですが、
オールドヴァイオリンの枯れた音も魅力です。
人も一緒で、新しいうちはまだまだ変化し、古くなればその分個性が際立ちます。
でも、放っておいたり、扱いが悪かったりすれば、ただの中古ヴァイオリンです。
ましてや生きている人の肌は、自分で修復する能力を持っています。
その能力を殺さず、手入れを怠らなければ、美しくエイジングすることが可能です。
最近はアンチエイジングという言葉を嫌う方も増えてきていますが、エイジングを楽しむにはやっぱり手をかけてあげたいものですね。

 

 


| 1/166PAGES | >>