ブログランキング

逗子メディスタイルクリニックFacebookページ

食育

こんにちはkyu

葉山こどものための歯医者さんの保育士ですピース

先日、保育士、歯科助手の2名で離乳食インストラクター2級講座を受けてきました!

 

歯医者で食育をするにあたり、勉強になるかなぁ。

と、自分たちで調べて行って来ました。

内容は栄養学の学習と実際に離乳食を作って食べてきました。

栄養学は歯医者さん勤務になってからとても勉強したので、新しい知識はあまりなかったのですが

離乳食作りでは

保育園経験が長いので、見て、食べる機会は多くあったのですが、作る機会はなかなかないので勉強しつつ楽しく作ってきました。

 

今回の講座では特に

とろみを何でつけたらいいのか。とか

トマトの調理法(そのまま、湯むき、湯むきして種もとる)での食べ比べ。とか

大豆(今回は枝豆)の調理法(皮付き、皮なし)の食べ比べ。などを経験させて頂きました。

実際におかゆ、けんちん汁、かぼちゃの煮物、焼き鮭、ほうれん草の黄な粉和え、うどんのおやき、を作ってきました。

 

お味噌汁も1つの味噌汁を基本にとろみをつけるのにおくら、おふ、片栗粉、ジャガイモを使って食べ比べたりして、食感がこんなにも違うのかと体感できました。

4つのとろみづけは人それぞれで好みが分かれるようでしたが、私たちの受けた回ではじゃがいもとオクラが人気でした!!

昆布と鰹節の出汁から作ったのですが、普段、ほんだしに頼りっきりの私にはちょっと薄かったのですが、うまみがしっかりでていて少しのお味噌でもかなり野菜の甘みもでておいしかったです。

 

協会長から最後にお言葉をいただいたのですが、皆さんにぜひシェアしたいと思います。

 

皆さん、普段からお世話になっている人を書き出してみて下さい。

その中に自分はいましたか??

人に感謝することはとても大切です。

だけどあなたに一番感謝をしましょう。

ママさん。ママがいなければ赤ちゃんは生きていけません。

そんなあなたに心から

ありがとう!!

と、言ってくださいね。

 

 

素敵な言葉ですよね☆

頑張るママほどうまくいかなくていっぱいいっぱいになってしまいがちの離乳食ですが、そんなママたちがふっと力を抜けるように

私も頑張るママたちのお手伝いできるようスタッフともっともっと勉強していきたいと思います!!

 

 

 


葉山院 夏季休暇のお知らせです。

葉山院歯科受付のなっちゃんです。mtrism_france

葉山院の夏季休暇をお知らせします、

 

1F歯科 8/11(金)〜 8/17(木)

 

2F皮膚科 8/10(木)〜 8/16(水)

 

となります。宜しくお願いします!!

 

 


つらいのは病そのものではなく、病を受け入れられない自分

こんにちは、りえです。

 

小林麻央さんの訃報に接し、いろいろな気持ちが千々乱れていましたが、ようやくブログを書こうかな、という気になってきました。

 

お子さんの成長を見届けられなかったことは、残念だと思うのですが、

彼女は彼女なりに充実した人生を送ったのではないでしょうか。

まったく話したこともない麻央さんに対し、そう思えるのは、そう思わせるように彼女が発信していたから。
そして、自分の言葉で発信していたということは、自分の病をしっかりと受け入れていたんだな、と思うからです。
受け入れて、客観視していなければあんなふうに発信できませんものね。
当院には色々な事情を抱えた方がいらっしゃいます。
目的がはっきりしている方はいいのですが、そうでない人もたくさんいます。
私の診察室で自分のことを話しながら、あるいはご家族のことを話しながらポロポロ涙を流す方ももちろんいらっしゃいます。
なぜ、私が?
どうしてこんなことに?
私も自分のガンが分かったとき、グルグルとそのループに入り込んでいました。
あるときふと、一番つらいのは思い悩んでいる自分なのではないか、と思い至り、そのループに入り込んだと感じたときには強制的に思考を止めるようにしました。
すると、置かれている状況が客観的に見え、自分の状況が受け入れやすくなってきました。
抗がん剤の辛さや術創の痛みや不快感、その中で、今の医学で解決できるところを一つずつ解決していくうちに病を受け入れられなかった自分を納得させられるようになってきた気がします。
本当に辛いのは自分がその病になってしまったことを自分が受け入れられないであがいていることかもしれません。
通院しているうちに、状況が初診時と大して変わっていなくても患者さんの表情が明るくなってくるのは、
結局自分がそれを受け入れたかどうかなんだなあ、と感じます。
こんなにも痛くて苦しいだろうに、どうして明るくいられるんだろう、という方もいます。
今はガンと診断されたときから緩和ケアは始まります。
あなたが今辛いのは本当に病気のせいですか?
あそこが痛い、ここが苦しい、それは医学で解決できませんか?
それが解決されてただ病であるという状況になってもやっぱり辛いですか?
だとしたら恐怖に囚われて、自分の中に生まれた鬼っ子に目をつむって歩こうとしているからあちこちぶつかっているからです。
鬼っ子はいずれ自分をくらいつくすかもしれない。でもどうせ生きていればどこか他から急に飛び出してくる鬼もあるかもしれない。生きていればいつか死にます。自分だけではなく、みなさん結局は必ず受け入れるのですから死を無駄に恐れることはありません。
怖いけれどそうっと目を開け、鬼っ子の手を引いて歩きましょう。
ときどき噛み付いたりして不愉快だけれど、自分が産んだ子です。しかも簡単に離れることはできない。
であれば、仕方ない私の人生に同伴させるしかない。
そうすれば周りが見えて、本当の暗闇からは抜け出せます。
ちゃんと目を開けて、自分の人生を歩きましょう。
別にそんなことができるのは精神が強い人間だからではありません。
仕方ないからでもいいじゃないですか。
病なんて鬼っ子連れて歩くのは本意じゃありませんが、しょうがない。
結構得られるものもあったりします。
といってもまだ私は鬼っ子に感謝できるほど人間できていませんが。
少なくとも、病気になって一番辛いのは
病そのものではなく、病を受け入れられない自分がいることなのです。

チャドクガに刺されると

こんにちは、りえです。

 

先日窓から観察したチャドクガの写真を載せました。

刺されると痒いよ〜、と言っていたその後、夫が刺されましたー!

 

日曜に友人達をよんで庭で遊んでいた後みんなが帰ったら、

「なんか痒んだけど〜」と。

 

ああ、チャドクガですね、こりゃ。

 

 

気付いてすぐに洗って薬を塗ったので1日経ってこの程度ですみましたが、

結構ぶつぶつして赤くなり痒くなります。

 

広範囲に出ることも多く、やっかいです。

 

みなさん刺されないように気をつけましょう!

 


お知らせ

こんにちはkyu

葉山こどものための歯医者さんです!!

今回はビッグなお知らせが2点あります。

 

1つ目は大人気ガチャガチャに当たりくじができましたき

あたりがでたらガチャが2回出来ますピース

 

2つ目はイベントのお知らせですmtrism_france

8月19日土曜日に魚釣りのイベント開催しますきらきら

終日開催しております。

 

1人一個の魚(景品)をお持ち帰りできますにこ

皆様のご来院をお待ちしておりますうさこ

 

※なお、景品はなくなり次第、イベント終了させて頂きます。

 


| 1/145PAGES | >>